多目的ホール

客席ホール仕様 2004席/平土間仕様 1,879m2

施設概要

多目的ホールは、収容人数2004人の米子コンベンションセンターのメイン施設です。ここには、400インチの大画面スクリーンなど充実したプレゼンテーションシステム、1000シーンの記憶容量を有する照明システム、光ネットワーク回線でフルデジタル化され雑音が少なくクリアな音質で拡声が可能な音響システムなどの高度な舞台設備を揃えており、国際規模の会議、式典、講演会、大会などの各種コンベンションや、コンサート・演劇といった文化イベントなど、幅広い分野でご利用いただくことができます。

客席を床下に収納すれば平土間のスペースとなり、グレード感の高い雰囲気で、展示会、見本市、スポーツ競技会などの開催が可能です。
また、目的や規模に合わせて、1/2でのご利用もできます。

 

米子コンベンションセンター ビッグシップの多目的ホール

仕様情報

▼多目的ホール 施設概要
客席仕様
(最大席数 2004席)
  • 1階席 (可動席) 1824席 2階席 (固定席) 84席 サイドバルコニー 86席 車椅子席 10席
  • 同時通訳ブース 4室(最大6室)
  • 舞台 最大幅34m 奥行き18.5m
  • プロセニアム 間口22m 高さ10m
  • 可動音響反射板
  • 残響可変装置
  • 大型映像装置(ワイド400インチ)
平土間仕様
(1879m2)
  • 電源・通信ピット
  • 給排水取出口
  • 床耐荷重 500kg/m2
  • レセプション対応可能
共通
  • 催事用電源
  • インターネット回線を使用した高速大容量通信・映像配信対応可能
楽屋
  • 第1楽屋 19m2 2人
  • 第2楽屋 21m2 10人
  • 第3楽屋 42m2 18人
  • 第4楽屋 76m2 36人
  • 第5楽屋 19m2 10人
  • 第6楽屋 17m2 4人
リハーサル室 (52m2) -
楽屋事務室 (18m2) -

図面

 

米子ビッグシップ ホール棟平面図 米子ビッグシップ ホール棟土間仕様

多目的ホール 客席仕様               多目的ホール 平土間仕様
※画像をクリックすると拡大表示されます
 

 

各種図面・資料集ダウンロード

施設に関する各種図面をPDF、CAD用データで収納した一覧ページです

多目的ホール 平土間資料一式(展示会関連)(PDF 2.5M)

多目的ホール平土間仕様のご利用(展示会・見本市等)に関する資料集です