ビッグシップ・チャレンジドアート展を開催しました!

2020年7月21日~26日の期間、当館1階の情報プラザにて、障がい者アートをテーマに「ビッグシップ・チャレンジドアート展」を開催いたしました。

新型コロナウイルスの影響が懸念される時分での開催となりましたが、検温やマスク着用・アルコール消毒などの対策を徹底し、期間中には500人を超える方々にご来場をいただきました。ご来場・ご協力を賜りました皆様方には、心より御礼を申し上げます。

 

 

 

展示のようす

鳥取県西部地区に所在する9つの福祉事業所の方々ならびに個人による作品を展示しました。

絵画に書道、木工やフェルトの立体造形物など、個性輝く約80点の作品がバリエーション豊かに集結しました。

NPO法人地域活動支援センターおおぞら

おおぞら.JPG

SOI STANCE

個人出展.JPG

 

 


また会場入口の「福祉の店」では、各事業所が手掛けた様々な商品を販売。パンやクッキー・文具などが並び、好評を博しました。

 

福祉の店.JPG

 


米子コンベンションセンター(“BiGSHiP”)は、地域の元気づくりを応援します。

広告スペース広告掲載について

CLOSE